ファスティングの回復食の詳細

ファスティングダイエットで最も注意を払わなければならないことの1つが食事の戻し方だと言われています

そこで今回は、ファスティングの復食期間に、どのような注意を払う必要があるのか、注意点をまとめてみました。

注意点1:消化の良い食べ物を食べるようにする

ファスティングから通常通りの食生活に戻すまでの間は、回復食としてなるべく消化の良い食べ物を摂るようにしましょう。

ファスティング中は、どうしても普段よりも食べる量が少なくなりますから、胃腸の働きが抑えられています。

休んでいた胃腸に、突然前と同じような食事量が入ってくると、胃腸が急に働き始めることになり、良くありません。

車のエンジンと同じで、エンジンをかけてすぐに猛スピードで走れるわけではなく、仮に猛スピードで走ると必要以上のガソリンを消費しエンジンに負担をかけてしまいます。

休んでいた胃腸をゆっくり起こしてあげるのが目的の回復食では、なるべく胃腸の働きをゆっくり取り戻せるよう、おかゆなど消化の良い食べ物を摂取するようにしましょう。

注意点2:酵素が含まれた食事を心がける

酵素が含まれた食事を摂ることも回復食では重要なことです。

酵素の含まれた食事は、酵素が消化吸収を助け、栄養素をしっかりと吸収するのに役立ちます。

その上、代謝を高める作用がありますから、ダイエット効果を持続させるのにも役立ちます。

酵素が含まれたと言っても、なかなか普段の生活では摂りづらいのが現状です。

無添加で体に優しいタイプの酵素ドリンクなどを利用し、代謝を高めつつ回復食を食べれば、必要な栄養素を摂りつつ、胃腸の働きを抑えられます。

注意点3:3日は回復食ですごす

最低でもファスティング後3日は回復食ですごすようにしましょう。

というのも、体はファスティングで急に飢餓状態になると、比較的スピーディに代謝を低くし、消費を抑えた、いわば低燃費の体に変化します。

しかし、一度飢餓状態になってしまうと、体は「また飢餓状態が訪れるかも」と警戒し、なかなか低燃費の体から普段通りの体調に回復しません。

ですから、飢餓状態の体質を抜けないまま、カレーやラーメンなど脂っぽいもの、カロリーの高いものを食べてしまうと、せっかく減量した分を短期間で取り戻してしまうのです。

回復食で3日はすごし、胃腸をいたわって、カロリーや油を摂りすぎない生活を心がけましょう。

これらの注意点を意識しながらファスティングの回復食にも念を入れれば、より高確率でファスティングダイエットを成功させられるでしょう。

ファスティング&酵素ドリンクの基礎知識

ファスティングの基礎知識!

酵素ドリンクの気になるQ&A

ファスティング調査員5名が、ネットで話題の11種類の酵素ドリンクを徹底的に飲み比べて、味・見た目・香り・成分・飲みやすさの10段階でリアルに評価しました!

これを機にあなたもホンネで評価した調査員のレビューを参考にして、自分に合った酵素ドリンクを選んでみては?

ファスティングダイエット用酵素ドリンクランキング


ベジーデル酵素液
ベジーデル酵素液

味もおいしく成分も抜群!
販売開始1年9カ月で39万本は圧倒的!
7,980円(税込)

ベジライフ酵素液
ベジライフ酵素液

話題性NO.1の商品
浜田ブリトニーさんが-10キロの減量を達成
4,980円(税込)

ごちそう酵素 ごちそう酵素

ゴクゴク飲めちゃうおいしい酵素ドリンク。
7,350円(税込)
   

さらに



「ファスティングダイエット@成功の秘訣《お勧め酵素も紹介》」について

ファスティングダイエットや酵素ダイエットに詳しいサイト。 今や世の中では週末断食などのいわゆるプチ断食が大流行していますよね。 でも、ファスティングを水だけで乗り切るのは至難の業なんです。リバウンドせずに楽に成功させるコツを伝授しています。