海外のファスティングの内容

日本で注目されるファスティング施設は海外にもあります。

海外では日本よりも医療的な要素が強く、保険も適用される場合があります。

日本よりも肥満が問題になっている諸外国では、すでに身近にファスティング施設があるのですね。

今回はそんな海外のファスティング施設について、日本とは違う様々な点についてご紹介しましょう。

ポイント1:海外では医師による診察も

日本よりもファスティングについて先進国である欧米諸国では、ファスティングというとより医療的な意味合いが強いです。

日本よりも病的に太っている人が多い海外では、1人の体重が200キロ、300キロという人もいますよね。

肥満率の高い国は多くあり、国を挙げて肥満対策を余儀なくされている所もあります。

海外では、ファスティングをよりハードに行う場合も少なくないので、医師による診察を経て、体調管理をしながら行う場合もあります。

医師も指導するファスティングはとても有効なダイエット手段だとわかりますね。

ポイント2:リゾート地で優雅にファスティング

海外では長期休暇を利用したリゾートでの優雅なファスティングも流行っているようです。

体も心もリフレッシュでき、その上、体重減も期待できるなんて最高ですよね。

多くのリゾート観光地でファスティングプログラムをウリにしている滞在施設ができてきています。

海外の著名人も参加している人気施設もあるんですよ。

リゾート地で優雅にファスティングするメリットとしては、施設が食欲をしっかりセーブしてくれますし、何といっても心からリラックスしてダイエットできることが挙げられます。

ただし、それなりのお金がかかってしまいますから、継続的には利用できません。

その為、継続的なダイエット効果は望めません。

心と体のリフレッシュの為に参加する、あくまでリゾートの新しい形と捉えましょう。

ポイント3:プログラム終了後にも効果が!

海外のファスティングプログラムには様々なものがあり、プログラム終了後の食生活などに気を付けるような習慣を身に付けることで、継続的な効果も期待できます。

特に医師が診察してくれる医療的な要素の強いプログラムでは、定期的に医師の診察を受けてダイエットを成功させられます。

こうした日本とは違う点がある海外のファスティング施設ですが、多くがドリンクを採用しています。

生野菜や果物を使用したミキシングジュースなどが基本ですが、生野菜からの酵素摂取を積極的に行うことで効果があるのは海外でも同じなのですね。

海外の施設でファスティングプログラムを受診するのは確かに憧れますが、日本ではより質の高いファスティングを自宅で行えます。

海外へ行ってリゾートファスティングをする時間的余裕がない人は、酵素ドリンクを用いて自宅で気軽にファスティングを行いましょう。

ファスティング&酵素ドリンクの基礎知識

ファスティングの基礎知識!

酵素ドリンクの気になるQ&A

ファスティング調査員5名が、ネットで話題の11種類の酵素ドリンクを徹底的に飲み比べて、味・見た目・香り・成分・飲みやすさの10段階でリアルに評価しました!

これを機にあなたもホンネで評価した調査員のレビューを参考にして、自分に合った酵素ドリンクを選んでみては?

ファスティングダイエット用酵素ドリンクランキング


ベジーデル酵素液
ベジーデル酵素液

味もおいしく成分も抜群!
販売開始1年9カ月で39万本は圧倒的!
7,980円(税込)

ベジライフ酵素液
ベジライフ酵素液

話題性NO.1の商品
浜田ブリトニーさんが-10キロの減量を達成
4,980円(税込)

ごちそう酵素 ごちそう酵素

ゴクゴク飲めちゃうおいしい酵素ドリンク。
7,350円(税込)
   

さらに



「ファスティングダイエット@成功の秘訣《お勧め酵素も紹介》」について

ファスティングダイエットや酵素ダイエットに詳しいサイト。 今や世の中では週末断食などのいわゆるプチ断食が大流行していますよね。 でも、ファスティングを水だけで乗り切るのは至難の業なんです。リバウンドせずに楽に成功させるコツを伝授しています。