ファスティング中にラーメンを食べること

ファスティングダイエット期間中で、ファスティングを終え、通常の生活に戻るまでの食事してもいい期間を捕食期間(回復期)といいます。

その捕食期間に食べるものを意識すると、より高いダイエット効果が得られます。

ではその捕食期間ですが、ラーメンなどの高カロリー食はどうなのか気になりますよね。

実は、ファスティング後の捕食期間には、できればラーメンなどの高カロリー食は避けるべきなのです。

その理由は大きく分けて3点に分けられます。

≪理由1:カロリーが高い≫

ラーメンが捕食期間に悪い理由は、何といってもカロリーが高い点です。

ラーメンのカロリーは非常に高く、脂質も多く含まれます。

その上、ラーメンの麺は炭水化物ですよね。

脂質も炭水化物もたくさん摂取すればその分吸収してしまいます。

また、ファスティング期間中の捕食期間には酵素液などを飲んで代謝を上げていても、捕食期間には体がなるべくたくさんのエネルギーを摂取するように働きます。

つまり、普段よりもたくさんのエネルギーをラーメンから吸収してしまうわけですね。

高カロリーを摂取してまた余分な脂肪を貯めこんでしまっていては、せっかくファスティングをしているのに無駄になってしまいます。

≪理由2:消化に悪い≫

ラーメンは消化に悪い食べ物です。

消化に悪い食べ物は、胃腸を過剰に働かせます。

ファスティング期間中に休んでいた胃腸が、急に働かされるのはあまり体に良いとはいません。

また、脂質が多く、せっかくファスティングによって心身がリセットされた状態ですから、体がびっくりして体調を壊してしまうことがあります。

例えば、空腹で「肉が食べたい!」と思って食べ放題の焼肉などに行っても、普段よりも食べられないことがあります。

これは一気に油っぽいものを食べることで胃腸がびっくりしてしまうためです。

まずは胃腸を徐々に働かせるためにも消化に良いものを食べるようにしましょう。

≪理由3:塩分が多い≫

さらにラーメンは塩分が高いのがネックです。

ファスティング期間中で、断食を決行中には、食べ物を食べていませんから血圧が下がっています。

その状態の体に、塩分が高いラーメンを急に食べると、一気に食後の血圧が上がってしまいます。

血圧はなるべく緩やかに上がるよう心がけなければ、ダイエットが成功する前に、血圧上昇による様々な病気を発症してしまうリスクを負ってしまいます。

まずは塩分量が控えめな食べ物から食べ始めるように心がけましょう。

以上の理由からファスティング明けの捕食期間にラーメンを食べるのはNGだといます。

食べたい気持ちを抑えてヘルシー食を基本に食べるようにしましょう。

ファスティング&酵素ドリンクの基礎知識

ファスティングの基礎知識!

酵素ドリンクの気になるQ&A

ファスティング調査員5名が、ネットで話題の11種類の酵素ドリンクを徹底的に飲み比べて、味・見た目・香り・成分・飲みやすさの10段階でリアルに評価しました!

これを機にあなたもホンネで評価した調査員のレビューを参考にして、自分に合った酵素ドリンクを選んでみては?

ファスティングダイエット用酵素ドリンクランキング


ベジーデル酵素液
ベジーデル酵素液

味もおいしく成分も抜群!
販売開始1年9カ月で39万本は圧倒的!
7,980円(税込)

ベジライフ酵素液
ベジライフ酵素液

話題性NO.1の商品
浜田ブリトニーさんが-10キロの減量を達成
4,980円(税込)

ごちそう酵素 ごちそう酵素

ゴクゴク飲めちゃうおいしい酵素ドリンク。
7,350円(税込)
   

さらに



「ファスティングダイエット@成功の秘訣《お勧め酵素も紹介》」について

ファスティングダイエットや酵素ダイエットに詳しいサイト。 今や世の中では週末断食などのいわゆるプチ断食が大流行していますよね。 でも、ファスティングを水だけで乗り切るのは至難の業なんです。リバウンドせずに楽に成功させるコツを伝授しています。